• お客様業種:独立系SIer
  • 売上規模:190億円
  • 対象機器:HP サーバ・ストレージ 合計17台
  • 保守形態:オンサイト保守 平日9-17時/24時間×365日

■データライブへのお問い合わせの経緯

 お客様は当初2010年1月にHDDを購入され、継続的にデータライブのパーツ販売や買取りサービスをご利用頂いていました。
2015年6月にデータライブの営業担当がお客様を訪問し、EOSL保守延伸サービスに注力していること、また実績として金融や通信、電力など多数の有力企業様にご利用頂いていることをご案内しました。
 その結果、データライブは中古再生品の販売会社から、保守サービスを主力とする延伸稼働の専門企業へと変貌したことをご認識して頂くことができました。

■案件の概要とデータライブの対応

 2016年4月にメーカー保守切れを迎える社内情報システムの基盤となるサーバ・ストレージ数台のEOSL保守のご相談を頂きました。
データライブでは、保守の主な目的がコストダウンであることから対象機器の重要度に応じて機種ごとに適した保守レベル(オンサイト平日9-17時、またはオンサイト24時間365日)を設定し、案件全体のコスト削減に役立つ提案を行いました。
お客様はご納得頂いた様子で、保守契約の運びとなりました。
その後、本番環境およびバックアップ環境の機種合計60台のEOSL保守についてもご相談を頂き、順次データライブへの保守サービスへの移管を進めることとなりました。

このように、データライブではシステムのサービスレベルに応じて最適な保守のプランをご提案させて頂いております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

HP ProLiant/StorageWorks EOSL/EOLハードウェア保守サポート の詳細

■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。