• 事例No.118
  • 顧客概要:システムインテグレーター(SIer)
  • 事業規模:資本金:1,000億円以上 売上高:3,000億円以上
  • 対象機:NEC Express5800 R120a-2×2、iStorage D1-10 ディスクアレイ装置×2、SAS/SATA ディスクエンクロージャ×4
  • 保守レベル:オンサイト保守 平日9-17時

■データライブへ問い合わせを行ったきっかけ

お客様からは2016年12月末に、データライブのウェブサイトよりお問い合わせを頂きました。
対象機器のNECサーバ、ストレージ製品の延長保守可能な会社をお探しとのことでした。

■お客様の課題、ご心配された点

メーカー保守切れを迎える機器はシステム更改の都合上、6ヵ月間の維持が課題となっていました。
また、お客様はiStorageの保守対応は可能なのかご心配されていました。

■データライブの対応

データライブではiStorageについての保守実績が多数あること、在庫に保守部材として使用可能な機種を保有していたことから保守対応は可能であるとご説明しました。
保守部材の準備期間としては、ご注文頂いてから1ヵ月半~2ヶ月間ほどのリードタイムを頂くこともお伝えしました。
お客様は保守内容にご納得頂いた様子で、ご契約頂けることになりました。

■導入効果

お客様はデータライブの保守延伸を利用することで、次期システムへの移行を円滑かつ計画的に実施することが可能になりました。
このように、データライブではこれまでの実績に基づき最適な保守内容をご提案させて頂いております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

NEC Express5800サーバ EOSL保守サポート の詳細

■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。

http://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2015/01/a0008_001844.jpghttp://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2015/01/a0008_001844-300x300.jpgDatalive_EOSL-Service04.クラウドサービス業 第三者保守NECのEOSL保守導入事例オンサイト保守(平日9-17時)のEOSL保守導入事例サーバのEOSL保守導入事例ストレージのEOSL保守導入事例大企業のEOSL保守導入事例事例No.118 顧客概要:システムインテグレーター(SIer) 事業規模:資本金:1,000億円以上 売上高:3,000億円以上 対象機:NEC Express5800 R120a-2×2、iStorage D1-10 ディスクアレイ装置×2、SAS/SATA ディスクエンクロージャ×4 保守レベル:オンサイト保守 平日9-17時 ■データライブへ問い合わせを行ったきっかけ お客様からは2016年12月末に、データライブのウェブサイトよりお問い合わせを頂きました。 対象機器のNECサーバ、ストレージ製品の延長保守可能な会社をお探しとのことでした。 ■お客様の課題、ご心配された点 メーカー保守切れを迎える機器はシステム更改の都合上、6ヵ月間の維持が課題となっていました。 また、お客様はiStorageの保守対応は可能なのかご心配されていました。 ■データライブの対応 データライブではiStorageについての保守実績が多数あること、在庫に保守部材として使用可能な機種を保有していたことから保守対応は可能であるとご説明しました。 保守部材の準備期間としては、ご注文頂いてから1ヵ月半~2ヶ月間ほどのリードタイムを頂くこともお伝えしました。 お客様は保守内容にご納得頂いた様子で、ご契約頂けることになりました。 ■導入効果 お客様はデータライブの保守延伸を利用することで、次期システムへの移行を円滑かつ計画的に実施することが可能になりました。 このように、データライブではこれまでの実績に基づき最適な保守内容をご提案させて頂いております。 ぜひ、お気軽にお問い合わせください。 ■ NEC Express5800サーバ EOSL保守サポート の詳細 ■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。 その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。メーカー販売終了/保守サポート期間が終了したサーバ・ストレージ・ネットワーク機器に対して、パーツ保守、オンサイト保守、スポット修理を行っています(EOSL保守・第三者保守・延長保守サービス)。