• お客様業種:金融業
  • 事業規模:資本金100億以上
  • 対象機器:NEC サーバ・ストレージ 計5台
  • 保守レベル:オンサイト保守 24時間×365日

■データライブへ問い合わせを行ったきっかけ

お客様からは2017年10月に、機器の保守切れを翌月に控えている状況下においてシステムを継続して使用したいとご相談を頂きました。
システムにはベンダーから部材の確保が不可能という理由で、保守延伸を断られてしまった機器が含まれていました。

■お客様がご心配された点

お客様は下記の2点について、ご心配されていました。
1.保守開始希望日の2017年11月1日まで時間がないが、実際に保守対応は可能なのか。
2.ベンダーから部材確保が不可能なため保守の延長ができない、と言われたiStorageが対象機器に含まれているが、保守部材の手配は可能なのか。

■データライブの対応

データライブではお客様が不安に思われている点をふまえてヒアリングを行い、以下の対応を実施しました。

1.保守開始のご希望日まで時間がなかったため、保守部材の準備が完了するまでに障害が発生した場合にはベストエフォート対応となることをお客様にご説明し、ご了承頂きました。

お客様から頂いた構成情報をもとに保守部材の在庫を確認したところ、一部は使用可能な部材があったため
保守部材の手配を進めました。

2.iStorageについては既に在庫が確保されていたため、問題なく保守サービスをご提供できることをお伝えし、お客様のご不安を解消いたしました。

データライブのご提案の結果、計5台での機器のご契約を頂きました。

■導入効果

お客様はデータライブの保守延伸を利用することで、ご希望通りに対象機器の利用を継続できることになり、システム更改計画の見通しを立てることができたとコメントを頂きました。

また、リプレイスに比べて大幅なコストダウンを実施することができたとご評価を頂きました。

このように、データライブではご希望の保守内容に応じてヒアリングと調査を行い、最適な保守プランをご提案させて頂いております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

NEC Express5800サーバ EOSL/EOLハードウェア保守サポート の詳細
 
■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
 その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。