• 顧客概要:清涼飲料業界大手
  • 事業規模:資本金 80億円以上
  • 対象機器:
    HP Proliant DL360 G6
    NEC Express 5800/R110d-1
    富士通 PRIMERGY RX300 S3
    DELL PowerEdgeR410
    IBM System x3650
    他 合計113台
  • 設置場所:首都圏、中部地方
  • 保守形態:
    パーツ保守
    オンサイト保守・平日9-17時
    オンサイト保守・24時間365日
    1年間

■データライブへの問い合わせ内容

当社WEBサイトのEOSL/EOLサービスをご覧になって頂き、お声掛けいただきました。

■お客様のニーズと課題

当社担当がお客様先へご訪問、データライブの第三者保守サービスの内容をご説明致しました。
お客様は、2020年に新システムの導入が控えておりましたが、現行システムの中には既に保守切れを迎えている機器がありました。
また、子会社との合併によって、今までになかった“詳細なシステム構成の管理が不十分な拠点”や、
“システム担当者が不在の拠点”という問題点が浮上。ご対応に困っているようでした。

これらの機器を安全に稼働させることがお客様の課題として挙げられておりました。

■データライブの対応

詳細な機器情報を把握するために、当社スタッフが現地調査を実施し、お客様のシステムの機器情報を明確化致しました。

システム担当者が不在の拠点につきましては、障害が起きた際には、確認して頂きたい部分の指示や
行っていただきたい作業をお電話にて具体的にお伝えするので問題無い旨をご説明し、ご納得いただきました。

ご契約後に、すぐに障害コールをいただくといった事もありましたが、当社スタッフが迅速な対応をさせていただきました。
お客様にはさらに安心感を深めていただきました。

■導入効果

子会社との合併によって生じた、これまで管理が不十分であった拠点の機器情報を、
お客様社内でしっかりと把握することができるようになりました。

また、課題でもあった、メーカー保守切れで今後一切保守加入ができないとあきらめていた機器や、システム担当者が不在であるという
不安も払拭することができ、これにより、2020年の新システム稼働まで、現行システムを安心して稼働できるようになりました。
お客様社内でも高い評価をいただきました。

このように、データライブではお客様の課題や不安に思われていることをヒアリングし、
時にはメニューにも無いお客様に合った最適な内容でご提案させて頂いております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

データライブ EOSL/EOLハードウェア保守サポート の詳細

■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。