• 事例No.024
  • 顧客概要:アプリケーション開発・ネットワーク運用等
  • 事業規模:資本金9,000万円
  • 対象機:DELL PowerEdge 850 / DELL PowerEdge 1850 / DELL PowerEdge SC1420 / DELL PowerVault 110T
  • 保守レベル:パーツ保守(平日9-17時)

■データライブへ問い合わせを行ったきっかけ

DELLサーバ・ストレージのメーカー保守切れに伴い、保守延伸が可能かどうかということでデータライブにお問い合わせをいただきました。

サービス内容と価格を見てご検討されたいということでしたので、(1)パーツ保守、(2)平日9-17時オンサイト保守、(3)24時間×365日オンサイト保守の3種類のお見積をご提出いたしました。

検討の結果、最もリーズナブルな「パーツ保守」でのご契約をいただきました。価格が安いということだけではなく、「部材の確保さえできれば、あとは社内エンジニアでも交換対応可能」ということからパーツ保守をお選びいただいたそうです。

■お客様がご心配された点

パーツ単位(HDD・電源など)での交換対応は可能かどうか、また、保守可能期間についても「どのくらいまで延伸が可能か」「パーツは商品発表後何年間手に入るのか」とご心配されていました。

■データライブの対応

第三者保守といえどもサービスレベルはメーカーと変わらない点、またパーツごとの交換も可能であることをご説明し、商品発表後10年間は保守が可能であることもあわせてお伝えし、ご契約いただきました。

DELL PowerEdge/PowerVault EOSL保守サポート の詳細

■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。

http://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2015/03/PPW_MBnokondensa500.jpghttp://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2015/03/PPW_MBnokondensa500-150x150.jpgDatalive_EOSL-Service13.その他のEOSL保守導入事例DELL・EMCのEOSL保守導入事例サーバのEOSL保守導入事例ストレージのEOSL保守導入事例パーツ保守(平日9-17時)のEOSL保守導入事例中堅企業のEOSL保守導入事例事例No.024 顧客概要:アプリケーション開発・ネットワーク運用等 事業規模:資本金9,000万円 対象機:DELL PowerEdge 850 / DELL PowerEdge 1850 / DELL PowerEdge SC1420 / DELL PowerVault 110T 保守レベル:パーツ保守(平日9-17時) ■データライブへ問い合わせを行ったきっかけ DELLサーバ・ストレージのメーカー保守切れに伴い、保守延伸が可能かどうかということでデータライブにお問い合わせをいただきました。 サービス内容と価格を見てご検討されたいということでしたので、(1)パーツ保守、(2)平日9-17時オンサイト保守、(3)24時間×365日オンサイト保守の3種類のお見積をご提出いたしました。 検討の結果、最もリーズナブルな「パーツ保守」でのご契約をいただきました。価格が安いということだけではなく、「部材の確保さえできれば、あとは社内エンジニアでも交換対応可能」ということからパーツ保守をお選びいただいたそうです。 ■お客様がご心配された点 パーツ単位(HDD・電源など)での交換対応は可能かどうか、また、保守可能期間についても「どのくらいまで延伸が可能か」「パーツは商品発表後何年間手に入るのか」とご心配されていました。 ■データライブの対応 第三者保守といえどもサービスレベルはメーカーと変わらない点、またパーツごとの交換も可能であることをご説明し、商品発表後10年間は保守が可能であることもあわせてお伝えし、ご契約いただきました。 ■ DELL PowerEdge/PowerVault EOSL保守サポート の詳細 ■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。 その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。メーカー販売終了/保守サポート期間が終了したサーバ・ストレージ・ネットワーク機器に対して、パーツ保守、オンサイト保守、スポット修理を行っています(EOSL保守・第三者保守・延長保守サービス)。