• 事例No.031
  • 顧客概要:自動車部品製造業
  • 事業規模:年商4,000億円以上
  • 対象機:DELL PowerEdge 2950×7台, DELL PowerEdge R900×3台, DELL PowerEdge 2160AS ×1台, IBM SAN16B-2×2台(Brocade 200E互換機)(SAN Switch), Juniper DX3200 ×2台(ロードバランサー)
  • 保守レベル:DELL:オンサイト保守(24時間×365日)・IBM, Juiper:オンサイト保守(平日9-17時)

■データライブへ問い合わせを行ったきっかけ

こちらのお客様は、弊社のオンサイト保守サービスにご加入いただき、間もなく2年目になります。

同社内のグローバルネットワーク用QAシステムのDBサーバや、ライセンス管理サーバということも有り、
可能な限り継続使用をしたいとのお考えのもと保守にご加入頂きました。

■お客様がご心配された点

当初はサーバーのみのお引き合いということで商談を進めておりましたが、よくよくお話を伺うと、同時にお使いのネットワーク機器も保守切れが迫っており、システムの都合上Juniper DX3200だけをリプレースする訳にもいかず、どうにかならないものかとお悩みでした。

■データライブの対応

Juniper DX3200については、データライブで保守実績のない製品でしたが、社内関係部署協力のうえ確認した結果、検証結果次第では保守対応が可能であるとの確証が得られたため、早速お客様にご提案すると同時に、弊社のラボにて実機検証を行っていきました。

検証には半年以上の時間を費やし、様々な方向からトライアンドエラーを繰り返しましたが、最終結果としてデータライブで保守が可能である、という結論が得られたため、保守をお受けするにいたりました。

お客様は現在保守延伸2年目を迎えていらっしゃいますが、あと2~3年このままお使いになりたいとのお言葉をいただいております。

このように、データライブではこれまで保守実績のない製品であっても、検証を行うことによって保守をお受けできることもございますので、気兼ねなくお問い合わせをいただければと思います。

DELL PowerEdge/PowerVault EOSL保守サポート の詳細

■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。

http://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2015/04/https-www.pakutaso.com-assets_c-2015-02-UNI_cables500-thumb-1000xauto-12025.jpghttp://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2015/04/https-www.pakutaso.com-assets_c-2015-02-UNI_cables500-thumb-1000xauto-12025-150x150.jpgDatalive_EOSL-Service06.製造業 第三者保守DELL・EMCのEOSL保守導入事例IBMのEOSL保守導入事例JuniperのEOSL保守導入事例オンサイト保守(24時間×365日)のEOSL保守導入事例オンサイト保守(平日9-17時)のEOSL保守導入事例サーバのEOSL保守導入事例大企業のEOSL保守導入事例事例No.031 顧客概要:自動車部品製造業 事業規模:年商4,000億円以上 対象機:DELL PowerEdge 2950×7台, DELL PowerEdge R900×3台, DELL PowerEdge 2160AS ×1台, IBM SAN16B-2×2台(Brocade 200E互換機)(SAN Switch), Juniper DX3200 ×2台(ロードバランサー) 保守レベル:DELL:オンサイト保守(24時間×365日)・IBM, Juiper:オンサイト保守(平日9-17時) ■データライブへ問い合わせを行ったきっかけ こちらのお客様は、弊社のオンサイト保守サービスにご加入いただき、間もなく2年目になります。 同社内のグローバルネットワーク用QAシステムのDBサーバや、ライセンス管理サーバということも有り、 可能な限り継続使用をしたいとのお考えのもと保守にご加入頂きました。 ■お客様がご心配された点 当初はサーバーのみのお引き合いということで商談を進めておりましたが、よくよくお話を伺うと、同時にお使いのネットワーク機器も保守切れが迫っており、システムの都合上Juniper DX3200だけをリプレースする訳にもいかず、どうにかならないものかとお悩みでした。 ■データライブの対応 Juniper DX3200については、データライブで保守実績のない製品でしたが、社内関係部署協力のうえ確認した結果、検証結果次第では保守対応が可能であるとの確証が得られたため、早速お客様にご提案すると同時に、弊社のラボにて実機検証を行っていきました。 検証には半年以上の時間を費やし、様々な方向からトライアンドエラーを繰り返しましたが、最終結果としてデータライブで保守が可能である、という結論が得られたため、保守をお受けするにいたりました。 お客様は現在保守延伸2年目を迎えていらっしゃいますが、あと2~3年このままお使いになりたいとのお言葉をいただいております。 このように、データライブではこれまで保守実績のない製品であっても、検証を行うことによって保守をお受けできることもございますので、気兼ねなくお問い合わせをいただければと思います。 ■ DELL PowerEdge/PowerVault EOSL保守サポート の詳細 ■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。 その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。メーカー販売終了/保守サポート期間が終了したサーバ・ストレージ・ネットワーク機器に対して、パーツ保守、オンサイト保守、スポット修理を行っています(EOSL保守・第三者保守・延長保守サービス)。