• 顧客概要:海運グループ系システム子会社
  • 事業規模:資本金1,000千万(親会社の資本金:100億円以上)
  • 対象機:DELL PowerEdge 1950×2台、DELL PowerEdge 2950×1台
  • 保守レベル:オンサイト保守(24時間×365日)

■データライブへ問い合わせを行ったきっかけ

2015年5月に、2015年10月開始の保守案件として最初のお引き合いをいただきました。
その後、9月に具体的なお見積の作成依頼をいただきました。

■データライブの対応

お問い合わせいただいたDELL PowerEdge 1950・2950は、データライブにて保守対応実績の多い機器であり、標準の保守サービスをご提供できるものです。そのため、お見積作成依頼をいただいた翌日にお見積をご送付させていただきました。

お客様からは対応の速さや価格面において評価をいただき、無事ご発注をいただくことが出来ました。

HP・DELLなどワールドワイドに展開しているメーカーのIAサーバーについては、データライブにて標準化が完了している機器が多数ございます。標準対応させていただきます場合には、保守部材の手配も問題なく行えますし、価格面においても、メーカー保守価格の3~5割引きの価格で保守をお引き受けすることが可能なケースがございます。

メーカー保守から切り替えることによって、コストメリットをお出しすることは第三者保守サービスの一つの活用法かと存じます。
保守サービスの延長あるいは乗り換えをご検討の際は、ぜひともデータライブにお問い合わせください。

DELL PowerEdge/PowerVault EOSL/EOLハードウェア保守サポート の詳細
 
■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。