• お客様業態:大手通信キャリアグループ
  • 売上高:1800億円
  • 対象機器:F5 BIG-IP 1500×2台、3400×2台
  • 保守形態:平日9-17時オンサイト

■データライブへ問い合わせを行ったきっかけ

以前からデータライブのEOSL保守サービスをご利用されているお客様の、別部門の方よりBIG-IPシリーズのEOSL/EOL保守対応に関してお問い合わせをいただきました。

■お客様の懸念事項

対象製品のEOSL/EOL保守が実際に対応可能なのかどうか。EOSL/EOL保守形態によってどのような違いが有るのか。またメーカーのEOSL/EOL保守との違い等を懸念されているご様子でした。

■データライブの対応

データライブ営業担当が直接訪問し、お問合せいただきました機種に対し、EOSL/EOL保守の対応が可能なことやメーカーのEOSL/EOL保守とほぼ同レベルの対応が可能である事など、お客様の懸念事項に関しまして一通り丁寧にご説明させて頂きました。
また、すでにお客様の別部門にてEOSL/EOL保守ご契約実績が有り、実際に対象とされている製品と同機種にて障害発生が発生し、ログの解析を含め対応を行った実績が有る事をご説明させて頂き、ご理解頂きました。
さらには実際のご契約時期まで期間が有りましたので、その間の3ヶ月に1回程度訪問させていただき、EOSL/EOL保守サービスについてご理解を深めて頂きました。その結果、実際に稼動している商用環境の保守をお任せ頂けるようになりました。

F5 BIG-IP冗長化・オンサイト保守 の詳細
 
■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。