• お客様業種:大手通信事業
  • 事業規模:1兆円以上
  • 対象機器:EMC CX4-120、CX4-240 合計80台以上
  • 保守形態:オンサイト保守 平日9-17時

■データライブへの問い合わせ内容

 お客様には2011年よりパーツを購入いただいており、今回はコアネットワーク担当部門の責任者の方から保守についてのご相談がありました。
 内容としてはEMC社の保守が2016年12月末で終了となるが、2017年1月以降も延伸稼働をさせたいのでメーカーEOSL後もデータライブで保守対応は可能かということでした。

■お客様の懸念事項

 これまでメーカーに依頼していた商用環境の保守を、第三者保守会社であるデータライブに移管する事に対して不安なご様子でした。

■データライブの対応

 データライブでは以下の2点を実施することにより、お客様の不安を払拭させていただきました。

1.お客様の部門責任者の方に、データライブの技術・物流拠点である東京テクノセンターをご見学いただき、品質に対する取り組み姿勢を実際に確認して納得していただくことができました。

2.保守担当部門のご担当者様を訪問し、データライブの調達・品質管理・業務オペレーション・フィールド対応といった保守サービスの仕組みについて説明いたしました。

お客様より頂いたご不明点や不安なことに対して、営業担当、技術担当より一つ一つ丁寧に回答をさせて頂いた結果、データライブの保守サービス利用についてご納得いただきました。

お客様は大規模な商用システムを延伸稼働させることで大幅なコスト削減を実現することが可能になり、今後のシステム更改についても余裕を持って取り組むことができるようになりました。

このように、データライブではお客様が安心して保守サービスをご利用頂けるように、疑問点や不安に思われていることはしっかりとご説明をした上でご提案いたします。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

DELL PowerEdge/PowerVault EOSL/EOLハードウェア保守サポート の詳細

■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。