• お客様業種:金融業
  • 資本金:500億円以上
  • 対象機器:HP ProLiant BL465c G5×6台、HP ProLiant DL360 G5×10台
  • 保守形態:オンサイト保守 24時間×365日

■データライブへの問い合わせ内容

 2015年3月より新規でお取引いただいているお客様で、データライブの保守対応を評価されていました。
 今回は2016年12月に保守切れを迎えるサーバーおよそ40台のうち、先にメーカーサポートが終了になる機種の延伸保守についてご相談がありました。

■お客様の懸念事項

 お客様は保守を希望する機種の延伸が可能なのか、コストはどのくらいかかるかについて懸念されていました。

■データライブの対応

 大阪拠点の現地オンサイト保守はデータライブのパートナー会社にて対応する保守体制となるため、お客様の予算には合わず受注とならなかった経緯がありました。

 今回はお見積りの前に、パートナー会社と保守部品費用を調整したことでお客様の予算内に収めることが可能となり、また競合他社を下回る価格で提案することができたため、ご契約の運びとなりました。

 お客様は設定していた予算で保守サービスを利用できることになり、コスト削減も実現しました。

 このように、データライブでは予算に応じて保守サービスを柔軟にカスタマイズし、コストを抑えたご提案が可能です。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

HP ProLiantサーバ/StorageWorks保守 EOSL/EOLオンサイト・パーツ保守サービス の詳細

■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。