ITコスト削減、ひいてはコスト最適化策として、業界を問わず利用が進められてきた第三者保守。裾野はシステムに高い信頼性を求める都銀、さらに地銀にも広がりを見せている。そのリーダーと言えるのが、第三者保守事業者の先駆けであるデータライブだ。

⇒続きはこちらからご覧いただけます
【ITMediaエンタープライズ】地方銀行も注目する第三者保守 IT戦略を左右する“次”への打ち手

https://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2019/02/AdobeStock_97948134.jpghttps://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2019/02/AdobeStock_97948134-150x150.jpgDatalive_EOSL-Service[06]メディア掲載ITコスト削減、ひいてはコスト最適化策として、業界を問わず利用が進められてきた第三者保守。裾野はシステムに高い信頼性を求める都銀、さらに地銀にも広がりを見せている。そのリーダーと言えるのが、第三者保守事業者の先駆けであるデータライブだ。 ⇒続きはこちらからご覧いただけます【ITMediaエンタープライズ】地方銀行も注目する第三者保守 IT戦略を左右する“次”への打ち手メーカー販売終了/保守サポート期間が終了したサーバ・ストレージ・ネットワーク機器に対して、パーツ保守、オンサイト保守、スポット修理を行っています(EOSL保守・第三者保守・延長保守サービス)。