• 事例№145
  • 顧客概要:通信キャリア
  • 所在地:愛知県、静岡県、三重県など
  • 対象機:DELL EMC CX4-120、240 など、計80台
  • 保守レベル:オンサイト保守 平日9-17時

■お取引経緯とお客様課題

コアネットワークでご利用中のDELL EMC社保守が2016年12月末で終了となってしまうと言う事、 2017年以降も延伸稼働させたいが、メーカーに依頼していた商用環境の保守を、 第三者保守事業者であるデータライブに移管することに対して不安をお持ちでした。

■データライブの提案

お客様部門の責任者の方にデータライブ技術ヤード「東京テクノセンター」をご見学いただき、製品品質 の向上に対する取り組みをご理解いただきました。 また、保守部門との打ち合わせを繰り返し行い、データライブの調達力、インシデント対応に関する業務オペレーション力、フィールド対応力を詳しくご説明させていただき、お客様の不明点や不安な事に対し、 営業担当・技術担当より一つ一つ丁寧に回答をさせていただいた結果、データライブの保守サービス利用を決定いただきました。 大規模な商用システムを延伸稼働させる事により、大きなコスト削減効果が得られ、また今後のシステム 更改についても、余裕を持ったスケジュールを立てる事が可能になりました。

DELL EMC 保守サポートの詳細

■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。

https://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2015/08/a0002_009098.jpghttps://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2015/08/a0002_009098-150x150.jpgDatalive_EOSL-Service02.通信業界 第三者保守Dell EMCのEOSL保守導入事例オンサイト保守(平日9-17時)のEOSL保守導入事例事例№145顧客概要:通信キャリア所在地:愛知県、静岡県、三重県など対象機:DELL EMC CX4-120、240 など、計80台保守レベル:オンサイト保守 平日9-17時 ■お取引経緯とお客様課題 コアネットワークでご利用中のDELL EMC社保守が2016年12月末で終了となってしまうと言う事、 2017年以降も延伸稼働させたいが、メーカーに依頼していた商用環境の保守を、 第三者保守事業者であるデータライブに移管することに対して不安をお持ちでした。 ■データライブの提案 お客様部門の責任者の方にデータライブ技術ヤード「東京テクノセンター」をご見学いただき、製品品質 の向上に対する取り組みをご理解いただきました。 また、保守部門との打ち合わせを繰り返し行い、データライブの調達力、インシデント対応に関する業務オペレーション力、フィールド対応力を詳しくご説明させていただき、お客様の不明点や不安な事に対し、 営業担当・技術担当より一つ一つ丁寧に回答をさせていただいた結果、データライブの保守サービス利用を決定いただきました。 大規模な商用システムを延伸稼働させる事により、大きなコスト削減効果が得られ、また今後のシステム 更改についても、余裕を持ったスケジュールを立てる事が可能になりました。 ■ DELL EMC 保守サポートの詳細 ■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。 その他詳細につきましては、お気軽にデータライブへお問い合わせください。「EOSL」メーカー保守終了するサーバ・ストレージ・ネットワーク機器の保守を継続する第三者保守サービスは全国1500社、57000台の実績でIT基盤の長期利用を支えます。