【金融業 生命保険 第三者保守 導入事例】HP Proliant DL380 G7、LTO4 メーカー保守終了後の第三者保守の提案

  • 事例No.084
  • お客様業態:金融サービス(生命保険)
  • 売上高:4,000億円以上
  • 対象機器:HP Proliant DL380 G7 4台、LTO4 1台
  • 保守形態:24時間×365日オンサイト保守

■データライブへの問い合わせ内容

お客様からは2015年10月にSIer様を通してデータライブに保守のご相談を頂きました。
弊社で保守を希望されているHPサーバとストレージを確認させて頂き、十分に実績のある機器でしたのでお見積をご提示させて頂きました。

お客様はデータライブではHPの製品発表から6年目のメーカー保守終了後に更に3年間の保守が可能かどうか、メーカーと同レベルの保守対応が可能なのかを懸念されていました。
また、メーカーに依頼していた価格内で予算を取っており、その予算内に収まるのかも気にされていました。

■データライブの対応

データライブで対象機器を確認したところ、メーカー発表から6年目の機種でした。
今後3年程度は中古市場での流通が見込まれると判断し、メーカー保守終了後の3年間の複数年契約をご提案させて頂きました。

お客様には保守対応として障害箇所の切り分けなどメーカーと同レベルで対応が可能な事を説明し、価格については調達コストの削減などで若干の調整を行い予算内で提示させて頂きました。

その結果お客様は提案内容に非常に満足しているご様子で、ご契約の運びとなりました。

このように、データライブではお客様のご要望に応じた保守のご提案をさせて頂いております。
また、定期点検保守サービスなどの障害予防のオプションサービスもご用意していますので、ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

HPE(ヒューレット・パッカード エンタープライズ)EOSL保守サービス の詳細

■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。
システム延伸・ITコスト削減のご相談・お見積もりはこちら。

https://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2018/02/AdobeStock_191716755.jpeghttps://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/wp-content/uploads/2018/02/AdobeStock_191716755-150x150.jpegDatalive_EOSL-Service01.金融業 第三者保守HPEのEOSL保守導入事例オンサイト保守(24時間×365日)のEOSL保守導入事例サーバのEOSL保守導入事例ストレージのEOSL保守導入事例大企業のEOSL保守導入事例金融業 生命保険 資産運用会社事例No.084 お客様業態:金融サービス(生命保険) 売上高:4,000億円以上 対象機器:HP Proliant DL380 G7 4台、LTO4 1台 保守形態:24時間×365日オンサイト保守 ■データライブへの問い合わせ内容 お客様からは2015年10月にSIer様を通してデータライブに保守のご相談を頂きました。 弊社で保守を希望されているHPサーバとストレージを確認させて頂き、十分に実績のある機器でしたのでお見積をご提示させて頂きました。 お客様はデータライブではHPの製品発表から6年目のメーカー保守終了後に更に3年間の保守が可能かどうか、メーカーと同レベルの保守対応が可能なのかを懸念されていました。 また、メーカーに依頼していた価格内で予算を取っており、その予算内に収まるのかも気にされていました。 ■データライブの対応 データライブで対象機器を確認したところ、メーカー発表から6年目の機種でした。 今後3年程度は中古市場での流通が見込まれると判断し、メーカー保守終了後の3年間の複数年契約をご提案させて頂きました。 お客様には保守対応として障害箇所の切り分けなどメーカーと同レベルで対応が可能な事を説明し、価格については調達コストの削減などで若干の調整を行い予算内で提示させて頂きました。 その結果お客様は提案内容に非常に満足しているご様子で、ご契約の運びとなりました。 このように、データライブではお客様のご要望に応じた保守のご提案をさせて頂いております。 また、定期点検保守サービスなどの障害予防のオプションサービスもご用意していますので、ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。 ■ HPE(ヒューレット・パッカード エンタープライズ)EOSL保守サービス の詳細 ■お客様のご要望に合わせて、随時、サービス内容のカスタマイズを行っております。 システム延伸・ITコスト削減のご相談・お見積もりはこちら。メーカー販売終了/保守サポート期間が終了したサーバ・ストレージ・ネットワーク機器に対して、パーツ保守、オンサイト保守、スポット修理を行っています(EOSL保守・第三者保守・延長保守サービス)。